カレンダー

書籍(無線綴)

ページ数の多い印刷物に適したポピュラーな製本。

中綴じとともに代表的な製本方法が無線綴じです。
無線綴じは、背を糊で接着し製本する綴じ方で、針金や糸を使用しないことから「無線」綴じと呼ばれています。中綴じと比べるとより多くのページ数を綴じることができます。

  • 文庫本・小説
  • 論文集・作品集
  • 雑誌・フリーペーパー
  • 商品カタログ
などのさまざまな印刷物に利用されています。
ページ数の多い書籍や雑誌、フリーペーパーには、無線綴じの冊子がおすすめです。また長期保管にも適していて、丈夫で長持ちします。